読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有岡大貴の魅力①

突然ですが、私の思う有岡君の魅力について語りたいと思います。

まず、いつから"有岡担"になったかについて、長くなりますが話させていただきます。(笑) 
お付き合いくださいませ(笑)

話はさかのぼります、探偵学園Qの時代。
その時に山田君をはじめて知り、そこからJUMPの存在を知りました。
はじめは「山田君かっこいい!JUMPやったら山田君!」という感じで、いわゆる山田担でした。
私が小学生の時だったので、まだJUMPはまだまだ知られていない時代。
友達にJUMPのことを言っても、「え?名前ダサすぎやんwww」と言われて悔しい思いをした記憶があります(笑) 
その時は有岡君はあんまり冴えないという印象を持っていましたので、正直スクラップティーチャーの時も「いやいやいや入江君、フライパンwwww」と思っていました(笑)

コンサートには行くようなお金もないですし、まだ小学生、中学生だったので全然コンサートに行きたいとは思わなくて、テレビにJUMPが出てたら録画をするような子供でした。

しかし!!!!ある時知ってしまったんです。有岡大貴の魅力を。

Hey!×3のありがとう〜世界のどこにいても〜の
有岡くんの「Thanks」がかっこよすぎたのです。
PVを見てても正直有岡君のThanksは全然ときめかなかったのですが、Hey!×3のThanksがやけに私の心に響いたのです(笑)

そこから有岡君気になる期が来ますが、当時中学生だったので部活が忙しく、そしてリアルに片思いをしていたので、ジャニーズ全然ときめかない期がきます。(笑)
リアルに好きな人がいたらジャニーズの方がかっこいいのに好きな人のほうがかっこよく見えてしまうマジックにかかり、そこから一切JUMPに興味がなくなります(笑)

そして中学校卒業し、Twitterが流行り出し、高校生になってiPhoneに変えたのでオタ垢を作りJUMPデレ期がきます。この時は完全に"有岡担"です!
まあ今まで本当にゆるーーいおたくすぎてもはやオタクなのか謎ですが、この時もTwitter見てコンサートのレポ見たりという感じで本当にゆるーーい感じでした!
そこからまたJUMPに冷めてきて、オタ垢も見なくなり、気がつけば2013年。カモナマイハウスがリリースされた年ですね!
少クラの赤の衣装を着ている有岡君に、かっこいいいいやっぱり有岡君かっこいいい!!となり再びのデレ期。(少クラはちゃつかり毎週録画してました)

そこからなにをするわけでもないですがオタ垢見て湧いてという感じでまあゆるいんです。私、ゆるいんです。断言
 
そしてケータイが壊れてオタ垢にアクセスするのがめんどくさいとなり、オタ垢放置していたら、ワクワク学校が決まっていたり24時間テレビのMCが決まっていたり、と、え!オタ垢見てない間にJUMPどうしたん!?!?と思ってたら、8月はホテルでアルバイトをしていたのですが、ストレスで、24時間テレビを何気なく見ていたら、やっぱりJUMPはいいよなあと思い、ここからがスタートです!!!

もーーどうしてもJUMPのコンサートが行きたい。
→でももう大阪終わってる。次横アリ。でももう申し込みは終わってる(当たり前)
(ちなみにまだFCも入ってませんでした(笑)
→そして横アリ公演終わる。
→カウコン決まる
→しかも京セラ
→まってこんな近くにJUMP来てくれるとか、行くしかないやん!
→とりまFC入らな!
→申し込む
→当選!!!!!!!!
てなかんじで、カウコン行ったらもう、ダメですね。コンサート行ったらこれはだめですね。お正月、とてもカウコンロスで辛かったです。幸せを知ってしまったらだめですね。もーーーかっこよかったです。有岡君。イケメンでした。かおちっさかった。

てなかんじが、私のJUMPヒストリーでした。(違う)
どうでもいいことばっかり書いて申し訳ないです、完全なる私情。
思ったより長くなってしまったので、次の記事に有岡大貴の魅力を書かせていただきます。申し訳ない。(笑)