読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Over The Top with you.

タイトルはけとぺから拝借しました。

 

 

2月26日のけとぺがあまりにも内容が濃くて自分の中でしっかり落とし込もうと思いはてぶろ書かせてもらいます。いつもの妄想ばっかりのブログもまた書きますね!!!!(笑)

 

 

10周年イヤーということでメンバーも非常に感慨深くなっているのかなと思いますが、その思いの丈をリアルタイムで更新してくれたのが今回のけとぺでした。

子供の頃はお医者さんになりたかったという圭人は当時から自分より人のためになにかをする事が好きだったんだなと改めて感じさせられます。圭人本人も言ってるしね。

 

圭人は自分はヒーローじゃなくて、普通の人間だからステージに立つ自分も自分だけど、家でぐうたらしている自分も自分と言っています。でも私たちファンに少しでも楽しい毎日を歩んでもらえるように…辛い時には笑顔を与えてあげれるように…と、後押しできたらなと言っていました。圭人は自分がヒーローじゃないって思っているけれど、私たちファンからしたらヒーローで、いつも助けられてるよ。

Fanky Timeのメイキングで、メンバーが外でJr.の時のダンスを懐古している時に、1人 車の中で「俺、あんな風にメンバーを笑わせられない」って言ってるのを聞いて、そんな事を(って言ったら失礼だけど)気にしているのかって驚きました。圭人はそこにいるだけでも面白いし、メンバーも落ち着くだろうにそんな事を思っていたのは衝撃的でした。

 

そしてもう一つ衝撃的(?)だった部分があって、これはTwitterにも呟いたんですが

 

元Hey!Say!JUMPの一員で、最近JUNONで彼が過去を語っていたからすごくタイムリーな言葉が圭人からも発せられていて、衝撃的でした。

この言葉の前振り(?)が「これを読んでいる人、そして僕たちのファンのみんなも」と言っていて、この言葉の次に「ファンの方々に関しては」ってなっているから、"これを読んでいる人"ってメンバー・スタッフさん・ファンであって、その人たちを通して言っているのもあるし、見ていないであろう彼に対しても言っているのではないかって勝手に解釈してしまいました。"果たしてこれが正解の形なのかは分かりませんが"ってなんか、ねぇ。含まれているような気がしてならないんですが。

 

 

良い意味で自分のイメージを裏切りたいと新たに発言していて、そのために今色んなことに挑戦しているのかなって思ったら名一杯応援させてほしい!っていう気持ちが強くなります。大学のこととかもあるだろうけど、頑張ってほしいなぁ。もしかしたら今年卒業するかもしれない…??分からないけれど応援しています。

 

あと印象的だったのが「あまりこの言葉を使いたくはないですが、このメンバーと10年間一緒に仕事をしてきて出会えたこと。それは"運命"以外の言葉では表せないと思っています」って書いてあったことです。"あまりこの言葉を使いたくはないですが"ってどこの言葉のことを言っているのだろうと不思議に思いました。「このメンバーに出会えたことは"運命"じゃなくて"必然"であった」と言いたいのか、それとも「このメンバーと仕事を通して出会えたということ」であるのか、私の無い脳みそをフル回転しても分からないので分かる方がいらっしゃったら是非教えてください。

 

圭人はメンバーを沢山愛しているように、メンバーも圭人のことを沢山愛しているんだよって教えてあげたいです。(どの立場)

「泣きながら相談に乗ってくれるメンバー」って有岡くんの事を言ってくれているのかなって思ったらちょっといやとても嬉しいです。他にも泣きながら圭人の相談を聞いてあげたメンバーもいるのかな。だとしたら本当に良いグループだな。好きになれてよかったなって改めて思います。

 

そして今回のけとぺを読んでいると、すごく貪欲に何事にも取り組みたいという圭人の意思がとても伝わってきました。圭人はほんわかしていて自分よりも人の方を優先するからそこまで何事にも貪欲では無さそうって勝手に解釈してしまっていたのですが、本当に自分はこれっぽっちも分かってなかったなって落ち込みました。圭人はグループの為・ファンの為・なにより自分の為にHey!Say!JUMPを知ってもらえるように頑張ると言っています。なにより自分の為って言葉に今の圭人の意思が伝わってきました。Hey!Say!JUMPを知ってもらうには自分の為にも頑張らなくてはいけない。人のために頑張ってきた圭人が自分のために頑張れる居場所。それがHey!Say!JUMPなんだなって考えると胸に暖かい何かが流れるような気がします。

 

今に満足するんじゃなくてもっともっと経験してしなければならないことも沢山あるし、英語以外の自分にしかない何かを探さなくてはいけない。それは果てしないかもしれないけれど、圭人なら絶対できると思います。今年は圭人の革命が起こりそうな予感がする…革命前夜の決意を待って私たちは応援するぞという想いで、10周年イヤーを素敵な年にしたいです。

 

本当にこの歴史の中で圭人に出会えて良かったです。素直な心の持ち主だから絶対に圭人にしかない何かはあると思います。良い意味で裏切って欲しいです。私たちにできることはそれを見守って応援することにあるし、逆に私たちの人生において楽しい時・辛い時も応援してほしい。これが私たちの在るべき姿なのかもしれないね。

 

君らしく輝けば 明日はそこにあるから。