デビュー10周年おめでとう

デビュー10周年おめでとうございます。

 

 

探Qの山ちゃんにまんまと虜になってここまでやってきました。茶の間の期間が長かったから現場組みたいにどれだけJUMPが大変で・・とかは全く分からないけど、でも10年も活動を続けてくれて本当に感謝しかないです。

 

 

「自分たちが思っていた10周年と違っていた」と言うメンバーもいるけど、わたしはJUMPらしくていいんじゃないかなと思う。

どこかまだ殻が破れていなくて、トークもまだまだで・・・それでもダンスは身長もバラバラなのにピシッと揃っていて、メンバーみんなが仲良しで、そんなJUMPが大好きです。

 

 

メンバーが1人活動休止になったとき、本当に悲しかったし、いつ戻ってくるのかなってソワソワもしてた。数年前の噂では10周年で10人になるかも・・・って流れていたけど、結局は彼がダンスの活動のためにデビューをしたので、それは無くなった。10人を見たかったなって思うのは内緒。今でも、10人だったらどうなっていたのかなって考えると胸が苦しくなるけど、彼らはもう前を向いて歩いているので考えないことにする。「昨日までの足跡消えても 困らないし 悲しくもない」って歌詞があるように彼らはもうなんとも思っていないのだろうな。でもアルバムのトビラの向こうは、無かったことにはしないっていう彼らの意思が見えたような気がして感動したし嬉しかった。

 

 

一般人では到底分からないような辛い経験を幼い頃からしてきた彼らは、それを感じさせないくらいのアイドルスマイルで、持ち前のプロ根性でお仕事をこなしてきたのだからかっこいい。思春期という一番難しい時期に、あまり望まれていないような形でデビューをした彼らはこれからもいっぱいいっぱい報われてほしい。

 

 

伝えたいことが多くてうまくまとまらないけれど、「10周年は通過点に過ぎないむって言ってる彼らだからこれからもっともっと飛躍するのだろう。それは嬉しいけれど寂しくもあり、複雑な心境になっちゃうけど、全力で応援する。「嵐みたいになりたい」って有岡くんは言っていたけど、嵐みたいにならなくていいんだよ。JUMPにはJUMPの形があるんだから。

 

JUMPが笑顔でいてくれればそれだけでいいです。ほんとうにおめでとう。11年目もよろしくお願いします。

 

 

 f:id:namichan32415:20171114004936j:image