花のち晴れ10話を見た感想を書く予定が最終回を予想してみた。

 

 

こちらが前回の感想。

花のち晴れ9話を見た感想「えっ、もう9話?!」 - オムライス一人前

 

全体的にもやもやする回だった。

神楽木を好きだと気付いてしまった音は紺野さん(ご結婚おめでとうございます🎉)にだけその気持ちを打ち明ける。でも神楽木への気持ちを蓋して天馬くんを好きになると言う音。それを聞いた紺野さんはマジギレ(いいぞもっとくれください)。まあ結局は決闘も天馬くんを応援することにした音なんですが、まじでもう胸糞悪い!!!!!!!!!あいりが正論すぎるし、めぐりんもここまできてやっといいやつだなって思えるようになるくらいいい奴だし(まあわたしはあまり好きではない)、ちゃんとしてるやつあいりだけなんじゃない?!ってくらいにみんながみんなヤバいやつだよね。わかる。まじで音ちゃんはいろいろ考え直したほうがいいぞ(毎度恒例 音には厳しい)。

まじでもやもやする回だったからはぁぁぁぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*っとなったところは前回に比べると圧倒的に少ない。マジで前回は神回だった。

ちなみにわたしがはぁぁぁぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*となったところです。

まず、西門さまが現れるシーン。f:id:namichan32415:20180623001548j:image

そして西門さんがいることに驚いてこけるハルトちぁに腕を貸す西門さま。

f:id:namichan32415:20180623001620p:image 

西門さま「仕方ないよ、俺かっこいいから」

f:id:namichan32415:20180623001649p:image

ハルトちぁ「(うんうん頷く)」

f:id:namichan32415:20180623001712p:image

はぁぁぁぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

2つめは、筋トレしすぎて階段を登ることも億劫になるハルトちぁ。

f:id:namichan32415:20180623001833p:image 

f:id:namichan32415:20180623001847p:image

f:id:namichan32415:20180623001922p:imagef:id:namichan32415:20180623001922p:image

パタリしちゃうハルトちぁ

f:id:namichan32415:20180623001958p:image

 はぁぁぁぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

3つめは、あいりを上に乗せて腕立て伏せするハルトさま

f:id:namichan32415:20180623002118p:image

ちなみにこちらが横顔です。

f:id:namichan32415:20180623002145p:image

はぁぁぁぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

あまりにも今回の花晴れの内容が頭に入ってこなかったので、次回の花晴れのネタを予想しますね(暇人)。

まずこれは言いたい。ハルトは天馬くんに負けます。必ず。そしてハルトはスイスに行くことになります。それを聞いた音は、自分の気持ちに嘘をつけなくなり、天馬くんに婚約を破棄するようにお願いします。天馬くんは「そこまで言うなら…」と身を引きます。だが、天馬くんのお母さんは意地になってそれを認めません。まあなんやかんやあり(適当)ハルトがスイスに旅立つ日になります。ハルトは音にスイスに旅立つ日教えていませんでしたが、あいりが気を利かせて音に伝えます。それを聞いた音は急いで空港まで走りだそうとしますが「音、もしかして空港まで走って行く気?あいりが車用意したからそれに乗りな」とどこまでも素晴らしいあいり。そして空港に着くとハルトは飛行機に乗り込むところでした。「神楽木!!」と急いでハルトの元へ駆け寄ろうとする音。「江戸川?!」とびっくりしてあわあわするハルト。でも二人の間にはフェンスがあるのです。そこで音は「わたしは…神楽木のことが好き!」と伝えます。ハルトはびっくりしますが「俺も好きだ!!!!日本に帰ってきたらでっかい男になってお前のこと守るから!」 と言って飛行機に乗り込むハルト。それを涙を流しながら見る音。

〜シンデレラガールが流れる〜

そして続編の発表!!!!!

で最終回は終わる感じですかね!?たしか道明寺も出るみたいなので超超楽しみです♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡