読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チケット詐欺られたよってお話。

いやまさかね。自分がそうなるとは思っていませんでしたよ。とうとうチケットトラブルに巻き込まれてしまいました。どうしても吐き出さないと自分の中に落とし込めないので(本当は落とし込みたくない)吐き出させてください。

 

 

遡ること7月上旬。当落も出て7/28の公演が重複した私は、違反とはわかっていてもTwitterでオーラスの公演との交換を求めるツイートをしました。するとそこに反応してくださる方がいてその方とチケットの取引をし始めることになります。まあ後に詐欺られる形にはなるのですが。 

私はDMで相手に、自分の名前・どこに住んでるか・年齢しか書かなかったのが大きな間違いでした。そして当日手渡しと絶対に音信不通にならないことを条件として取引は進んでいきました。

チケットが届いた時は、DMでチケットが届きましたとお伝えしたら1日後に返事は返って来ましたし、公演間近になったらあちらから「公演が近くなってきたのでご挨拶に伺いました」という丁寧な対応で、まさかこの時は自分が詐欺にあうとは思いませんでした。今思い返してみたら、自分(探した人)が入りたいからDMしてきてるだけだったんですけどね。

そして無事に大阪公演のチケットは手渡しできて、DMで「本日はありがとうございました。11月もよろしくお願いします」とお伝えしたら「引き続きよろしくおねがいします!」と返事が返ってきたので安心していました。あ〜名古屋もいける〜と。

 

 

そして10/7。名古屋公演も迫ってきているのでDMでチケットは届いたかの確認、転売ドタキャンしないので席はどこか教えてもらえるかという有無を伝えました。するとまあ返事が返ってこないんですよ。その方名古屋公演を大量に申し込んで当選したから多分譲る席とかを決めてるのかなと思って(鬼のポジティブ)4日待ちました。それでも返事がこない。不安になったのでもう一度送ると当たり前に返ってこない。何回も繰り返しても同じだと思ったので、そのアカウントがフォローしている人に失礼ながらDMをしてみました。すると、有難いことに返事が返ってきたのですが、その方も10月の横アリ公演とオーラスを交換希望で取引をしていたのに音信不通になり違う方と取引したとの事。その方は幸いにも交換してから音信不通になっていなかったので本当に良かったです(誰)そして私と同じように被害があった方が二人もいるとの事。これであ〜詐欺かと確信しました。確信したくはなかったですが。

 

 

この件から学んだことは、LINE・本垢は絶対に聞いておくこと。そして交換する際に間が開く場合は、チケットの枚数分の金額を一応預かるという形で取引する人からもらっておくこと。それで次の公演の時にその金額をお返しする形で取引をすること。あと住所も一応聞いておいたほうがいいですよね。今回はたくさんの枚数のチケットを所持している方だったので、なんらかの疑いを持つことも大事だったかなと思います。

私は交換だからといって安心していたのですが、交換も本当に怖いなと身をもって感じました。いや〜大阪の時にチケットを手渡しで渡したからお顔はまあ覚えてるんですけどね〜よく手渡しでチケット受け取れたよなって恥ずかしくないのかなって今となっては思います。何を言ってもどうもなりませんが。

 

だから絶対に公演日が遠い交換は本当に気を

つけたほうがいいですよ。

わたしのジャニオタレベルがまた一つ増えたと思いました(ポジティブ)